サンド富澤、下積み時代のから揚げにバナナマン大絶賛 「天才じゃん!」

サンドウィッチマン・富澤さんの、パンチあるから揚げにビックリ。

サンドウィッチマン・富澤

6日に放送された『バナナサンド』(TBS系)で、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけしさんが、バナナマンに思い出の料理を振る舞いました。


■下積み時代の仲良しエピソードも

番組では、バナナマンとサンドウィッチマンがキャンプ場を訪れ、4人でキャンプを楽しむことに。そこで、番組のキーマンである富澤さんのテンションが上がるプランを、設楽統さん、日村勇紀さん、伊達みきおさんがそれぞれ用意します。

バナナマンの2人がそれぞれプランを用意する中、相方の伊達さんは「から揚げ爆上げプラン」を用意しました。


関連記事:指原莉乃、サンド伊達の「怖い話」に絶叫 バラエティ女王ならではの悩みも

■仲良しすぎる思い出話

伊達さんいわく、「仙台から上京して10年間一緒に住んでた時に、富澤がから揚げをよく作ってた」そうで、「本当に美味しくて、僕が『うまいうまい』って食ってると、ずっとニコニコして見てた」と、微笑ましい過去を明かします。

その思い出話しを受け、富澤さんも「(伊達が)寝てて、口元に作ったから揚げを持っていくと食べ始める」というエピソードを告白。設楽さんも「新婚カップルみたい」と笑いました。

続きを読む ■おろしニンニクで食べる
  • 1
  • 2

おすすめ記事