水溜りボンド・トミー、小顔ハイフに挑戦 変化に本人も「衝撃的」

二重あごが解消されるなど、一度の施術で大きく変化することに。

youtube
(Prykhodov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

5日、人気ユーチューバーの水溜りボンド・トミーさんが自身のYouTubeチャンネル「とみビデオ」(登録者数19.7万人)を更新。

小顔ハイフ(以下、ハイフ)を体験し、その効果に驚きの声があがっています。


■ハイフに挑戦

以前、配信したパーソナルカラー診断が好評だったことを受け、ハイフに挑戦することに。「ユーチューバーの中で一番顔がデカい」と自称するトミーさんですが、「顔が小さくなる。あるそんなこと?」と効果には疑いを持っているようです。

ハイフは強力で周囲にダメージを与えない超音波を用いて、顔のフェイスアップをする治療のこと。皮膚の奥にある筋膜に熱を当て、収縮させることで顔のサイズを小さくするそうです。


関連記事:人気YouTuber、職業を親に言わずにいたら… 父親が放った「一言」に冷や汗

■痛みに悶絶

痛みに弱いトミーさん。施術台に横になると「怖くなってきた」と述べますが、実際に受けてみると…「先生痛いですね」。やっぱり痛かったよう。しかし、手前ではなく奥に響いている感触があるなど、独特な体験のようです。

その後も痛みを訴えつつ、先生は華麗にスルー。「骨のほうが痛い」「輪郭のほうが痛い」「いでっ」など、様々な言葉で痛みを表現していきます。

続きを読む ■効果に驚き

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

おすすめ記事