中川家「出てほしいよ」 「チョコンヌ」期待の声にシソンヌが思いを吐露

『キングオブコント』の応募資格改定と同時に話題になっている「チョコンヌ」。本人たちの今の気持ちは…

中川家・礼二

お笑いコンビ・中川家がパーソナリティを務めるラジオ番組『中川家 ザ・ラジオショー』(ニッポン放送)。12日の放送では、同日に発表された『キングオブコント2021』(TBS系)の開催決定と出場資格の変更についての話題に。

ゲスト出演したお笑いコンビ・シソンヌが、話題になっている「チョコンヌ」について、心境を吐露しました。


■12日、『KOC』応募資格改定を発表

2008年にスタートし、毎年決勝が生放送されている『キングオブコント』。11日の夕方、番組公式ツイッターでは「明日3/12(金)AM10:00 キングオブコントから重大発表があります!!」と投稿。ネット上では「審査員が変わるの?」「まさか視聴者投票になるのでは…」とザワつきました。

そして翌日に発表されたのは、開催決定のお知らせと変更されることのなかった応募資格が改定。

これまでは、芸能事務所に所属する芸人は即席ユニットでの出場は不可だったものが、芸能事務所に所属する芸人同士の即席ユニットが出場できることに。こによって、ピン芸人同士のコンビやトリオ、ユニット同士の合体も可能となりました。


関連記事:バイきんぐ小峠、「なんて日だ!」を言わなくなったのは…「ウケないでしょ?」

■おいでやすこがも反応

応募資格の改定に、番組ファンからは「即席ユニットOKはおいでやすこがのおかげやろ!!」「おいでやすこががKOCの応募資格を変えた!」「おいでやすこがに感謝する芸人多そう」など、昨年の漫才日本一を決める『M-1グランプリ』で、ピン芸人同士で即席コンビを組み、ファイナルまで進んだおいでやすこがの影響が大きいと予想する声も。

また、おいでやす小田さんは、この知らせに「うおー!!!きた!!!!!ついに解禁!!!!!すごいことやー!!!」とツイート。

こがけんさんも「取材を受けるたびに、何がやりたいかと聞かれて『キングオブコントに出たい』と言い続けていた。。届いたーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!」と歓喜のコメントを投稿しています。

続きを読む ■「チョコンヌ」がトレンド入り

→【2万冊以上が50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事