チョコプラ、『うっせぇわ』をカバーすると思いきや…  予想裏切る動画に反響

チョコプラが話題のシンガーAdoの『うっせぇわ』をカバー…しませんでした。

チョコレートプラネット

9日、人気お笑いコンビ「チョコレートプラネット」がYouTubeチャンネルに新たな動画をアップ。

大ヒット中のAdoさんの『うっせぇわ』をカバーする…と思いきや、なんの関係もないコント動画をアップ。視聴者の予想を裏切って話題になっています。


■『うっせぇわ』とは?

『うっせぇわ』は女子高生シンガーのAdoさんの楽曲。yamaさんに『春を告げる』を提供し注目を集める新進気鋭のボカロP・くじらさんの『金木犀』の歌唱などで注目を集め、今回、『うっせぇわ』でメジャーデビューしました。

2020年末で逝去した人気ゲーム実況者のうごくちゃんが、生前にカバーしていた動画が公開された…などの出来事も追い風となり、今では多くのユーチューバーが歌ってみた動画をアップしています。


関連記事:チョコプラ、M-1覇者マヂラブとの先輩後輩関係が話題 「敬語がふわっと」

■「うるせえ!」連呼する動画に

そんななか、『うっせえわ』というタイトルの動画をアップしたチョコプラ。カフェの内装風のセットで、スマホで通話する長田さんを松尾さんが「うるうせ!」と注意、次第に注意する松尾さんのほうがうるさくなっていく…という内容です。

かなりの巻き舌で、3分近く「うるうせえ!」と叫び続けたのち、とくにオチもなく終了。非常にエッジの効いた動画です。

続きを読む ■「全然違った」「そっちか」
  • 1
  • 2

おすすめ記事