バイきんぐ小峠、「なんて日だ!」を言わなくなったのは…「ウケないでしょ?」

「全力でやってないよね」と言われてしまい…

小峠英二

28日放送の『アメトーーク!』 (テレビ朝日系)に、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二さんが登場。持ちネタ「なんて日だ!」について明かしました。


■簡単に使わない「なんて日だ!」

小峠さんいわく「SNSに僕のなりすましがいる」そうで、ある日、お笑いコンビ・ダイノジの大地洋輔さんが、その”なりすまし”アカウントに向かって「お前なりすましだろ」と指摘していたそう。

そこで「いや僕は本物です」と答えるアカウントに、大地さんが「今日はいったいどんな日だ」と振ったところ、「なんて日だ!」と答えたのだとか。

大地さんは「やっぱり偽物だ。あいつはその言葉を簡単に使わない」と攻め寄っていたのだとか。その話を受けて、出演者のお笑いタレント・陣内智則さんは「確かに簡単に使わへんよね」と納得し、「小峠の全力の『なんて日だ!』はキングオブコント以来見てないと思う」とイジられました。


関連記事:アンジャ児島、ピンで絶好調の姿に… フット後藤「渡部さんと一緒」

■「なんて日だ!」にシーン

小峠さんは「いやいや、ウケないでしょ」と言わなくなった理由を暴露。しかし陣内さんは「ウケるとかじゃなく『小峠』という笑いを見たいときがある」と主張します。

「大したもんじゃない」と遠慮する小峠さんでしたが、「やれと言われればやりますけど…」と、披露することに。しかし、全力の「なんて日だ!」にスタジオがシーンとなってしまい「ほらこの通り」と自虐する結果となってしまいます。

続きを読む ■自分の動画を見せられてしまう

→Amazonタイムセール祭り9月24〜27日 ポイントアップ&配送料無料商品多数

おすすめ記事