イマドキ女子は父親とデートできない? お父さん側の切実な想いも明らかに

もうすぐ父の日! リアルな父娘の関係を調べてみました。

父と娘
(TAGSTOCK1/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

毎年6月第3日曜日は「父の日」。普段言えない感謝の気持ちを伝える大切な日がもうすぐやってきますね。

プレゼントや贈り物も良いけれど、せっかくの機会に父娘でゆっくりお出かけ、なんて考えている人も少なくないでしょう。逆に、ふたりで出かけるなんて恥ずかしい…と思っている人も、もしかしたらいるかもしれません。

一方で、お父さん達は、娘とふたりで外出することに対してどう思っているのでしょうか。

 

■父と仲良し vs 絶対嫌だ

fumumu編集部では、全国の20代女性296名に、父親と食事や外出ができるか調査を実施しました。

父とふたりで外出できると答えた人は、なんと37.5%。お父さん達が結果を見たら、がっかりすることでしょう…。実際に外出できる派とできない派の意見を聞いてみました。

【外出できる派】「家族だから全然いける。ただし、昔ふたりでお母さんに頼まれてスーパーに買い物に行ったときに、知らないおばあちゃんに「あら。若い夫婦だこと~」と言われたときは複雑な気持ちだった」(20代・女性)

 

「ママのことは大好きだけど、私もパパもママのこと怖いって思っているから、ふたりで出かけたときにお互いのびのびできて、ママに怒られずに楽しんでいる。旅行も行きました! SNSにも登場します」(20代・女性)

 

SNSにお父さんが登場するのはレベルが高いですね。

【外出できない派】「よっぽど大事なことがない限りはいきません…。それならお母さんと行く(笑)」(20代・女性)

 

「絶対嫌だ!」(20代・女性)

 

理由もなくただただ拒絶されているお父さん。つい同情してしまいます…。

 

■娘と外出「行けるなら行きたい」

次に、20代の娘がいる全国の40~60代男性54名に、娘とふたりで食事や外出できるか、調査を実施しました。

先ほどの結果とは反対に、「できる」と答えた人は、なんと80%近くいました。

「娘が上京し、なかなか機会は減ってしまったけれど、行きたいですね」(40代・男性)

 

「娘と何を話せばよいのかわからないけれど、娘が行くと言ってくれるなら行きたい」(40代・男性)

 

「1対1で飲みも行ける。受験の関係で一度娘と泊まったことはあったけれど、今まで旅行に行ったことはないかな。旅行となるとお母さんが付いてきますね(笑)」(50代・男性)

 

子供が大きくなって、なかなか関わる機会が減ったからこそ、寂しい思いをしているお父さんたちは多いのかもしれませんね。

照れくさい気持ちがあっても、年に1度の父の日。父娘でゆっくり思い出話でもしながら家族の時間を過ごしてみては?

・合わせて読みたい→えっ…! 女子が「これも割り勘にするの?」と呆れた男子の行動3選

(文/fumumu編集部・haruna

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!