江頭2:50、Googleから届いたまさかのプレゼント 「服を着ろってことか」

YouTube運営元のGoogleから、おしゃれなルームウェアが届くことに。

江頭2:50
(写真提供:JP News)

タレントの江頭2:50さんが20日、自身のYouTubeサブチャンネル『エガちゃんねる 〜替えのパンツ〜』を更新。

YouTubeの運営元である、Google社から届いた贈り物を公開しました。ある意味、江頭さんに最適な(?)プレゼントに驚きの声が上がっています。


■Googleからプレゼントが

メインチャンネルの登録者数が228万人(1月20日現在)と、芸人界のなかでもYouTubeで強い人気を獲得している江頭さん。しかし、芸風や上半身裸という出で立ちもあり、YouTubeから目をつけられやすい存在でもあります。

そんな彼に、YouTubeの運営元であるGoogleから贈り物が届くことに。大きな黒い箱で、表面には様々な言語で「ありがとう」と書かれています。金の盾、銀の盾より大きな箱で、江頭さんも想像がつかないようです。


関連記事:江頭2:50『歌舞伎町ガチャ』でとんでもないものを輩出し「流石」と反響

■おしゃれなトレーナーとパンツのセット

箱を開けると、マトリョーシカ式に中にもうひとつの箱が。ブランドショップでもらえそうなおしゃれな箱で、「ありがとう、江頭2:50!」との文字がプリントされています。これには江頭さんも「あれだけ謝罪動画を送ったから!」と、彼らしい喜びの言葉を述べることに。

そして、気になる中身は…おしゃれな総柄のルームウェア(トレーナーとパンツのセット)でした。実際に着用してみるとスタッフさんは「似合ってるとは言えないですけど」と正直な感想を漏らしつつも「なんか…ユーチューバーっぽい」となかなか好評です。

続きを読む ■スタッフへの労いも
  • 1
  • 2

おすすめ記事

関連キーワード