デートでリードする「メリットがない!」恋愛を面倒臭がる男子増加中

デートでは、男性の力量が試されているようです。

カップル
(Taku_S/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

「デートは男性がリードするもの」と、昔から言われています。しかし、現代では、少し古い考えと思える人も多いのではないでしょうか?

はたして現代のデート事情は、男女どちらがリードするのが定番なのか気になるところです。

 

■デートは異性にリードしてほしい?

fumumu編集部では、全国20〜60代の男女1,477名に、デートでは異性にリードして欲しいか、調査を実施しました。

デートでは異性に性別・年代別リードグラフ

異性にリードしてほしいと答えたのは、全体では46.9%。性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

 

デートは、男性を見極めるためにあると考える人も。

「デートでリードできるかどうかで、性格も見えると思うんです。『どこに行こうかな…』と悩み続ける人は優柔不断だから、いざというときの決断ができない可能性が高いでしょう。

 

付き合う前に何度かデートを重ねるのは、自分と合うのかを確かめるためだと思います」(20代・女性)

 

■デートをリードする男性は本当に魅力的なの?

注目したいのは、男性は若いほど女性にリードしてほしいと思う割合が高くなっています。「デートでリードをして欲しい」と男性に要求すると、さらに恋愛への興味がなくなってしまうかもしれません。

「自分の時間が削られるのが嫌なので、今は彼女が欲しいって気持ちがあまりありません。

 

そこに男がデートをリードするべきなんて言われると、さらに恋愛が面倒に思えてきます。もはや、メリットが感じられないくらいに…」(20代・男性)

 

また、リードできる男性は遊び人の可能性があるとの指摘があります。

「リードしてくれるような男性は、遊び慣れている人も多い気がします。結婚のように長期間一緒にいるのなら、こちらの意見を通しやすい人がいいでしょう。

 

だからリードが少し苦手な男性でも、そこで終わりじゃなくて、もっと他に目を向けたら自分と合う部分が見えるかもしれません」(30代・女性)

 

お互いに話し合って、平等に決めるのが一番公平なはず。ただやはりまだまだ、引っ張てくれる男性を求める女性が多いのが現状のようです。

・合わせて読みたい→守ってあげたい! ちょっと頼りないくらいの中性的な男子は好き?

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,477名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!