こんな生活をしていたら運が下がっちゃう! 寝室のNG風水

ベッドにたくさんぬいぐるみがある人、「うだつが上がらないなぁ」って感じていません?

寝室
(kaew6566/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「星座占いでは今年の私、運気最高じゃん!」と喜んでも、普段の生活がイマイチでは運気も上がりません。風水的にNGなことをしていたら、上がるはずの運も停滞、もしくは下がってしまうことも…。

そこで今回は、運が下がっちゃう寝室のNG風水をご紹介します。


■寝姿が鏡に映っている

風水では寝ている時に気をチャージするとされていて、睡眠はとても重要。その大事な睡眠中に自分の寝姿が鏡に映っているのは風水的にNGとされています。


というのも、本来自分にチャージされるはずの気が、鏡の中の自分に奪われてしまうとされており、起きた時に本来の能力や魅力ができなくなってしまうのです。


そう、毎日鏡に寝姿を映していては、どんどん運がなくなっていくんです。なので、寝姿が映る場所に鏡があるのなら場所を移動するか、寝る時に布などをかけて寝姿が映らないようにしましょう。


関連記事:美容の妨げに!? おブスになりかねない洗面所のNG風水

■ベッドにたくさんのぬいぐるみ

人形やぬいぐるみなど、生き物の形をしたものは気を奪うとされています。そう、上述の通り寝ている時は気をチャージするので、ベッドにたくさんのぬいぐるみがあると、自分が得るはずの気をぬいぐるみに横取りされてしまいます。


一体なら問題ないので、お気に入りの一体をベッドに残し、その他はリビングなどに移しましょう。

続きを読む ■ベッドメイクをしていない

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事

関連キーワード