カルディで売り切れ続出! 「ぬって焼いたらカレーパン」をアレンジしてみた

カルディオリジナル商品の「ぬって焼いたらカレーパン」を実食してみました!

ぬって焼いたらカレーパン

カルディで売り切れ続出の「ぬって焼いたらカレーパン」をご存知でしょうか? おうちカフェ大好きなfumumu記者が、アレンジしてみました!


画像をもっと見る

■カルディ「ぬって焼いたらカレーパン」

今回ゲットしたのは、カルディオリジナル商品の「ぬって焼いたらカレーパン」(306円・税込)。110g入りです。

カルディは今までにも、食パンに塗る「あんバター」や「コーヒークリーム」などの甘いスプレッドクリームを多く発売。そんななかの食事系スプレッドなので、より一層気になりますね!

ぬって焼いたらカレーパン

中には、乾燥マッシュポテトや乾燥玉ねぎ、カレーシーズニングを使っているそう。名前の通り食パンにぬって焼くだけで、カレーパンになるのだとか。

本商品は秋に発売されたのですが、人気で売り切れ続出とのこと。どれだけ美味なのか期待しちゃいますね!


関連記事:ローソンが脱・コンビニ袋パン目指す! 「マチノパン」食べてみた

■まずはスタンダードで食べよう

早速蓋をとってみると、食欲をそそるカレーの香りが広がります。

ぬって焼いたらカレーパン

上ふたシートには、「パンにクリームをぬり、オーブン皿にのせて、オーブントースターで焼いてください」という使い方の他に、「クリームが溶けてヒーターに垂れると発火する恐れがあります」との注意書きも。パンにぬる量は垂れないくらいがいいかもしれませんね。

ぬって焼いたらカレーパン

スプレッドは、なめらかなクリームというより、シャリシャリと粒子感のある様子。先ほどの注意書きに沿って、気持ち少なめに塗ってみました。

ぬって焼いたらカレーパン

オーブントースターで様子を見ながら2〜3分焼いてみると、ぬったときとは全然色が違って、こんがりカレー色になっています!

ぬって焼いたらカレーパン

ひと口食べてみると、まさにカレーパン…”カレー”ではなく、”カレーパン”です! 甘口でやさしいミルキーなカレー風味に、カレーパンの衣のようなサクサク感がたまりません。

続きを読む ■チーズや半熟卵で絶品に!
  • 1
  • 2

この記事の画像(15枚)

おすすめ記事