アンジャ渡部、松本人志から「当分無いと思う」 相方・児嶋への苦しい想いも

複数女性との不倫問題で芸能活動を自粛していた渡部建さんが、3日、謝罪会見を開きました。

渡部建、松本人志

不倫問題で芸能活動を自粛中のお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さんが、3日、都内某所で謝罪会見を開きました。

年末番組での復帰も噂されるなか、松本人志さんのツイートにも注目が集まっています。


■報道が真実であると認める

たくさんの報道陣が待ち構える会場に、渡部さんは緊張した面持ちで登場。会見に集まってもらったことへの感謝を述べ、不倫報道について深く謝罪。

記者からは早速、報道内容に間違いはないか質問が寄せられます。不倫相手が複数であること、結婚前からの関係であったこと、口裏を合わせようとしたこと、相手女性にお金を渡していたことなど…これらが事実であることを認めました。


関連記事:ココリコ遠藤、アンジャ渡部のテレビ復帰に言及 「無理ちゃいますか」

■妻や相方への想いは

次々飛び交う、確信をつく鋭い質問に「も〜ほんとに謝らなければいけない」「身勝手といいますか」などと終始歯切れ悪く、ときには「ん〜」とうなだれる対応を繰り返すこととなった渡部さん。

苦しい面持ちのなか話題は、妻で女優の佐々木希さんと、相方である児嶋一哉さんへの想いについて。佐々木さんに対しては、「心苦しい」「これからの人生で少しでも信頼回復したい」と回答。

一方、児嶋さんに対しては、復帰の際は「一緒にやっていきたい気持ちは当然ありますけど」としつつも、「おこがましくて言えない」と語りました。

続きを読む ■松本人志さんは否定のツイートも
  • 1
  • 2

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事