激しい束縛も愛だと信じて… 思い出すとイラッとする元カレとの思い出

付き合っているときには、相手のいい部分しか見えません。しかし別れると、嫌な記憶ばかり残る場合も。

怒る女性
(torwai/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

付き合っているときには、相手のいいところしか見えません。しかし関係にひびが入ると、嫌なことばかり思い出すようになってしまうでしょう。


■「別れたパートナーは嫌いに」2割程度

fumumu編集部では全国10〜60代の交際経験のある男女1,451名を対象に、別れたパートナーのことは嫌いになるか、調査を実施しました。

別れたパートナーのことは嫌いになるグラフ
「嫌いになる」と答えた人は、全体で33.9%でした。

fumumu取材班は女性達に、思い出すとイラッとする元カレとの思い出について話を聞きました。


関連記事:人間性に問題があった元カレを…記憶から消したいと思っている相手とは

①別れる前の態度

「元カレと別れる寸前の頃、二人の関係はすっかりと冷え切っていました。彼の私に対する態度も冷たくなり、連絡しても返してこないことさえあったんです。


ただ、もしも彼が最後まで優しければ、今でも引きずっていたでしょう。嫌な人で終わったからこそ、『別れてよかった』と思えていると考えるようにしています」(20代・女性)

続きを読む ②束縛が激しかった

→【2万冊以上が50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事