『鬼滅の刃』最終巻の加筆が豪華と話題 「サービス凄すぎる」「絶対買う」

『鬼滅の刃』コミックス最終巻の情報が解禁されました!

鬼滅の刃 最終23巻
「鬼滅の刃」最終23巻(C)吾峠呼世晴/集英社

漫画にアニメ、映画など社会現象を巻き起こしている『鬼滅の刃』。先日は映画『無限列車編』が、『アナと雪の女王』や『君の名は。』などを抜き、日本の歴代興収ランキング3位になる快挙も達成。

連日話題のつきない同作ですが、いよいよコミックス最終巻の情報が解禁。豪華すぎる内容が注目を集めています。


■シリーズ累計が1億2000万部に

12月4日発売の最終23巻で完結となる『鬼滅の刃』。初版数はなんと395万部になるのだそう。

この最終巻の初版数をもって、電子版も含めたシリーズ累計発行部数は1億2000万部を突破。

複数メディアで展開されている作品は、原作だけ、アニメだけ、ドラマだけ…など、その人気が偏ることもありますが、同作は根本となる原作が面白く、人気があるということがよくわかりますね。


関連記事:人気YouTuber、『鬼滅』甘露寺コス披露 仕上がりの栄養価が高すぎる…

■連載時の結末に加筆

本誌連載が終了した際には、その最終話が大きな話題となったため結末を知る人は多いのかも。

しかし今回のコミックスではその結末に14ページもの描き足しを加え、おまけとして25ページもの描き下ろしも収録されているのだとか。

すでに読み終わっていた人も、コミックス発売まで我慢していた人も楽しめる仕様なのが嬉しいところではないでしょうか。

続きを読む ■「めちゃ欲しい」「涙出てきた」

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事