パンサー尾形一家、相次ぐ怪奇現象でついに「お祓い」へ

怪奇現象が続く尾形家…お祓いに行った報告にはファンも安堵の声

パンサー尾形

自宅での恐怖体験が続くお笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘さん一家が、ついにお祓いに行ったことを報告。

心配していたファンからは安堵の声が寄せられています。


■尾形「もう、オレ、怖いっすわ」

18日に放送された『何だコレ!?ミステリー』(フジテレビ系)に出演した尾形さんは、娘が誰もいない壁を見て「おじさん」と泣き出したり、愛犬が壁に向かって吠え続けたり…と、自宅で起こる怪現象を明かしました。

番組では、俳優の原田龍二さんが尾形さんの自宅に宿泊し、調査。この時も「バチン」「ガタン」と音がしたり、原田さんの「僕の声聞こえますか?」と呼びかけとともに、愛犬が窓の外に向かって吠えたりの現象が勃発。

ローンを組んで自宅を購入した尾形さんは「もう、オレ、怖いっすわ」「これからずっと住むのに…」と、ビビる様子が映し出されました。


関連記事:パンサー尾形の妻、自宅での止まらない怪奇現象に「尾形家。激こわ」

■夏、妻も怪奇現象を報告

今年7月、尾形さんの妻・あいさんもこの恐怖体験を自身のブログで報告しています

一点を見てなにかに怯える愛娘“さくちゃん”に「人いる?」と問いかけると頷いたこと、翌日には、勝手に開くはずのないドラム式乾燥機の蓋が空いていたこと…。さらには、テレビを見ている途中で画面が消えるという現象に尾形家はパニックとなりました。

続きを読む ■妻「お祓いしてきました!!!」

→Amazonタイムセール祭り9月24〜27日 ポイントアップ&配送料無料商品多数

おすすめ記事