嵐、5人で外食時のお会計ルールを告白  後輩グループとの違いが明らかに

6日の『Mステ』は貴重なジャニーズ共演となりました。


嵐

6日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、Sexy Zoneが登場し、ジャニーズの先輩後輩ならではのトークに注目が集まりました。


■Sexy Zone初登場も嵐と共演

今月10周年イヤーに突入するSexy Zoneは、2011年のデビューに合わせた『Mステ』初登場時も嵐と共演していたということで、何かと縁のある2グループ。

初登場時の思い出を聞かれると、佐藤さんは「決め台詞の『Sexy Rose…』を言った時に、よく聞くと潤くんが後ろで歓声を上げてくれていて、それがとても嬉しかったですね」とコメント。松本さんは覚えていない表情を見せますが、当時の映像を確認すると確かにかなりの大声で「イエー!」と叫んでいる声がバッチリ収録されていました。

佐藤さんは「それがすごく嬉しかったんですよ!」と、帰宅後に録画した番組を何回も見返すほど嬉しかった当時の心境を語りました。


関連記事:松本潤、後輩にパシられた過去を明かす 「シャンパン持ってこい!って…」

■後輩から先輩に聞きたいことは…

菊池さんは先輩である嵐へ聞きたいこととして「5人で食事に行く際、お会計どうしていますか?」という質問をセレクト。

「Sexy Zoneは現状どうしてるの?」と聞かれると、年上2人が支払っているということが明らかに。

すると、櫻井さんが「教えてやってくださいよ!我々がどうしているのか!」と煽り、大野さんが「うちらは大抵松潤が立て替えてくれる」と告白。あとできちんと割り勘しているそうですが、嵐の最年少である松本さんが立て替えているという事実にスタジオは大盛り上がり。

続きを読む ■基本は割り勘、ラーメンの時は…

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

おすすめ記事