顔相鑑定(74):柴咲コウは超大人顔 『35歳の少女』の成長をどう演じる?

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は女優の柴咲コウさんを鑑定!

■大人顔の要素が多い

「立体的」で「直線的」な顔は、大人子供で分類すると大人に多い顔でもありますが、パーツの配置も「上型」で「大人顔」の要素がとてもあります。

額を出した髪型だと、パーツの配置は「平均型」か、若干「内型」に見えていたのですが、『35歳の少女』の前髪を目の上まで下ろした髪型だと、目がかなり高い位置にあり、目と口の距離がとてもあるのがわかりました。

一般的に前髪を下ろすとパーツの配置が「下型」に見えて幼い・かわいい印象になります。しかし柴咲さんは逆に、より大人っぽい「上型」に見える結果になっています。


関連記事:顔相鑑定㊱:前田敦子、ストイックな絶対センターから「伝説のお母さん」の顔に?

■顔と声のギャップ

『35歳の少女』の視聴者からは「声まで10歳」と驚きの声が上がっていますが、柴咲さんの「超大人顔」によって、よりギャップが増しているのでしょう。

ドラマのストーリーは「すべてが変わってしまった世界に戸惑いながら未来を生きる、主人公の“時をこえた”成長物語」ですが、柴咲さんが心の成長を声や顔の変化でどう演じるのかに注目しています。

★最新情報や写真鑑定のお申込みは「顔相鑑定士 池袋絵意知公式サイト 」をごらんください。

・合わせて読みたい→顔相鑑定(52):菜々緒はメイクで意識高顔を作ってる? 悪女役が多いワケは…

(文/fumumu編集部・池袋絵意知

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事