梨花、アメリカ特有の子育てルールを吐露 「1人スーパーに行けない…」

留守番は法律で禁じられているのだとか。

凜花

モデルでタレントの梨花さんが21日、自身のインスタグラムを更新。

間もなく9歳になるという息子の後姿を公開し、在住しているハワイでの子育てについて語りました。


■「知ってる貴方じゃなく…」

梨花さんが「あの~もしもしなんだろ 骨格やら足のサイズが私の知ってる貴方じゃなくなってきてますけど」というコメントと共に投稿したのは、現在8歳の息子を後ろから写したモノクロショット。

「あと1か月で9歳 もう9歳?!いやいやまだ9歳 たった9歳 けどあと2.3年で今のこの感じ…ではなくなるんだろうな〜」と、子供の早すぎる成長をしみじみと綴っています。


関連記事:成宮寛貴、「ごめんなさい」とSNSを更新 久々の投稿に温かい言葉が続々

■アメリカと日本で異なる子育て

続いて梨花さんは「アメリカ ハワイでは12歳までは1人お家でお留守1人での行動友達同士で何処かに行くことはあり得ない環境です」「日本でいうお留守やコンビニや公園に行くみたいなことが法律で禁止されています」と、アメリカ特有の子育て環境を説明。

「逆に言うと!親もサクッと1人スーパーに行けない…学校に行ってる以外は必ず一緒…」と日本とは異なる苦労を告白しました。

「あと3年後12歳の時にはじめて親も子供が1人で行動しはじめるという経験をする それがはじまってもハワイは結局のところ車社会思春期になりデートに行こうがお迎えは親」なんだとか。文化が違うとはこういうことなのかもしれません。

続きを読む ■それでも変化はおとずれる

おすすめ記事