男子が呆れる…食事デートで料理を大量に残す女性のドン引き行動3選

食材を大切にしない女性は嫌悪感を持たれることもあるようです。

食事
(szefei/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

食事に行ったときに、自分で頼んだけれど、嫌いなものが入っていたり、全部食べきれなかったり、残してしまうことってありますよね。

些細な行動に見えますが、食べ物を大事にしない姿勢は、男性からはかなり嫌われるようです。

 

■2人に1人は食事を残す女性が嫌い!

fumumu編集部が全国20〜60代の男性741名を対象に、一緒に食事に行った女性が大量に料理を残したら不快になるか調査を実施したところ、「YES」は50.5%。

食事を大量に残す

取材班は、食事デートで料理を残す女性に不快になったことがある男性たちに、どんなところが嫌だったのか体験談を聞いてみました。

 

①食べ物を粗末にしても平気

「女の子と飲みに行ったときに、大量に注文しはじめ、止めたら『私が払うし、食べきれなかったら残せばいいじゃん』と言った子。

 

金額が理由で止めたわけじゃないし…『食べきれないなかったら残せばいい』と食べ物を大事にしない考えがありえなかった」(20代・男性)

 

②ダイエットを理由に食べない

「頼んだ料理をちょこっとしか食べずに、大半を残して『ダイエット中だから…』と言った女性がいましたが嫌でしたね。

 

一緒に食事していてもぜんぜん楽しくないし、そんなにちょっとしか食べないなら注文しなければいいのに…と思ってしまった」(20代・男性)

 

③好き嫌いが激しく大量に余る

「野菜の好き嫌いが激しい子で、メインだけ食べて、付け合わせのおかずはすべて手つかずで残しているのを見たときは引きましたね…。

 

小学生じゃないんだし、嫌いなモノを抜いてもらったり、別の料理にするなりできるのに、精神的に幼くみえてちょっとダメだった」(20代・男性)

 

食事に行ったときには、自分が食べきれる品や量を注文すると、男性からは白い目で見られずに済みそうですね。

・合わせて読みたい→マネできない!? 食事デートで料理を残した女子の小悪魔的言い訳3選

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男性741名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!