「なに食べたい?」食事デートで嬉しかった女子の回答3選

返し方によっては好印象を与えられそうです。どんな返答がいいのか男子に聞いてみました。

デートで食事中
(weareadventurers/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

食事デートで男性から「なにを食べたい?」と聞かれたときに、どんな答えを返すかで男性から「いい子だな」と思ってもらえることもあるようです。

fumumu取材班は、男性たちに食事デートで「なに食べたい?」と女子に聞いたときの嬉しい回答を聞いてみました。

 

①的確に答えてくれる

「『和食がいい!』『お肉がいい!』とか的確に答えてくれると、その枠の中から探せるから手間もないしいいですね。

 

探す側の男からしたらきちんと答えてくれる子は印象いい。それに一緒にプランに参加してくれるとデートを楽しみにしてくれているのも感じて、男からしたら嬉しくなります」(20代・男性)

 

②苦手なものを伝えてくれる

「行きたいお店と聞いたときに、『生魚とトマトが苦手だからそれ以外でお願いします』とかわいくお願いしているスタンプ付きで返ってきました。こうやって食べられないものを伝えてくれるのは良かったです。

 

事前に苦手なものを教えておいてくれると、お店も選びやすいし、お店に行った後に注文するときにも料理を選びやすくなる。

 

行った後に『これ食べられなくて…』とかなるのも面倒だし、大事な情報だと思う」(20代・男性)

 

③小ネタを挟む

「いつもなにが食べたいか聞くと、『九州出身だから九州料理がいいな』『沖縄に行ったことないから、沖縄料理がいい!』と小ネタを挟みながらリクエストをしてくれる子がいました。

 

こういう風に行きたいお店を教えてくれると、お店も探しやすいし、食事中にも『九州出身なんだ〜』『沖縄行ったことないんだ。俺はあるよ』とか話しも弾むし、素敵だな〜と思いましたね」(20代・男性)

 

「なに食べたい?」と聞かれたときに、明確に答えるとずうずうしく思われそうでいいづらいと考えて「なんでもいい」などと答えてしまいがちです。

しかし男性からすると、はっきりと答えてくれる子が嬉しいのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→男子の奢りで「デザートまで食べたがる女子」のドン引き行動

(文/fumumu編集部・コッセン

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!