井川遥『半沢直樹』のスケジュールを告白 「2月のカレンダーに…」

元の放送予定を考えると妥当だけど…

井川遥

2日、女優の井川遥さんが自身のインスタグラムを更新し、高視聴率&大団円で終了したドラマ『半沢直樹』(TBS系)について言及。

そこで意外なドラマの「スケジュール感」を明かしました。


■心より感謝

この日、井川さんは「みんなに愛される作品に参加出来たこと、心より感謝です!」と積み重なった『半沢直樹』の台本写真を公開。

「ストーリーを知っていてもいつも放送が楽しみで仕方なかったドラマ」であったことを告白し、「学びに溢れた現場でした。ありがとうございました」と感謝の言葉を書きつづりました。

井川さんは本作の主人公・半沢(堺雅人さん)が通う小料理屋の女将であり、中野渡頭取(北大路欣也さん)の元部下である智美役を熱演。着物姿が「美しい」と度々話題となっていました。


関連記事:半沢直樹が放送延期 香川照之の投稿に注目集まる「大きな意味を持ちます」

■2月の時点で…?

そんな井川さんは、投稿内で「2月のカレンダーに半沢直樹衣装合わせ、とある。そんなに月日は流れたんだ」と、約半年以上前から撮影に向けた準備が進められていたと振り返ります。

新型コロナウイルスの影響で数々のドラマが延期になった中、『半沢』も例外ではなかった様子。

4月にドラマの公式インスタグラムで「新型コロナウイルスの感染拡大で、番組のスタート日を遅らせることに致しました」という報告が行われたことを鑑みると、出演者の方々も本作とは長いお付き合いになった事実が伺えます。

続きを読む ■早くも聖地巡礼したファンも!

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事