餃子のつけだれチャンピオンが決定! 紀文が変わり種アレンジを続々提案

食品メーカー・紀文が、餃子のつけだれキャンペーンを実施。驚きのつけだれが提案されました!

紀文ツイッター
(画像は紀文 【公式】ツイッターより)

はんぺんやかまぼこなどで有名な食品メーカー・紀文のツイッター公式アカウントが29日、自社のチルド餃子に合うつけだれを発表!

スタンダードなものはもちろん、珍しいアレンジだれも紹介され、話題になっています。


■紀文がおすすめを提案

18日から開催された「紀文の餃子つけだれキャンペーン」。紀文がおすすめする餃子のつけだれの中から試したいものを選び、投票するというものでした。

該当する餃子は、同社のチルド製品である「肉餃子」「海老餃子」「しそ餃子」「にらにんにく餃子」の4 種。それぞれの餃子に4つのつけだれが提案されています。

そんななか、29日にツイッターで投票結果が発表されました!


関連記事:モチモチすぎる「水餃子」が新登場! 食べてわかる極上“耳たぶ食感”とは?

■「肉餃子」と「海老餃子」

まずはスタンダードな「肉餃子」。提案されたのは、「酢×こしょう」「しょうが×醤油」「蜂蜜×マスタード」「中濃ソース」の4つ。

投稿によると、「酸味で油がさっぱりするのでいくらでも」食べられるということで、「酢×こしょう」が圧倒的人気だったそう。中の人も絶賛しています。

また、食感がプリプリの「海老餃子」に提案されたのは「マヨネーズ」「辛子×醤油」「酢×コチュジャン」「オリーブオイル×ブラックペッパー」ですが、やはり海老は海老マヨとのことで、マヨネーズが1位に。餃子にマヨネーズのみかけるというのは、なかなか見ないですが手軽で美味しそうですね!

続きを読む ■「しそ餃子」と「にらにんにく餃子」

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事