顔相鑑定(69):綾野剛、ヘビ顔男子からヘビ顔オヤジへの脱皮はいつ?

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、俳優の綾野剛さんを鑑定!

池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は俳優の綾野剛さん。

9月4日に最終回を迎えた星野源さんとのダブル主演ドラマ『MIU404』(TBS系)では、機動力と運動神経がピカイチの警視庁刑事部捜査隊員・伊吹藍役を演じました。

11月13日に公開予定の映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』にも主演し、こちらも女優の北川景子さんとともに刑事役で出演。

綾野さんは検挙率ナンバーワンを誇る敏腕刑事・犬養隼人を、北川さんは捜査一課の頭脳派・高千穂明日香役を演じます。


■ヘビ顔男子でブレイクした綾野剛

綾野剛

綾野剛さんといえば、2013年に流行った“カレにすると自慢できる男”「ヘビ顔男子」の代表格でした。

女性ファッション誌『ViVi』(講談社)が火付け役となってブームになった「ヘビ顔男子」。綾野剛さん以外だと松田翔太さん、藤ヶ谷太輔さん(Kis-My-Ft2)など爬虫類っぽい顔の人が挙げられていて、私もよくコメントしたのを覚えています。

故・渡辺淳一先生も『週刊新潮』の連載で「イケメンの新定義」として、私が書いた「ヘビ顔男子」コラムをもとにこの現象を分析していました。

あれから7年が過ぎ「ヘビ顔男子」はイケメンのひとつのジャンルとして定着。最近では星野源さんが現代の「ヘビ顔男子」の代表格になっています(私の分析では両生類の「カエル顔男子」ですが)。


関連記事:綾野剛、癒しのツーショット写真にファン歓喜 「こんなイケメンパパいたら…」

■切れ長の目

「ヘビ顔男子」の最大の特徴は切れ長の目にあります。目が切れ長の人は信念を貫き通す性格。そのため、他人からはクールでマイペース、融通の利かない人と思われがちです。

だけどそれは、自分の価値観やライフスタイルを大切にしていることの裏返し。あくまでも自分の興味・関心に正直に生きているからで、他人や世間の価値観を気にしません。

次ページ ■理想のタイプが細かい

おすすめ記事