秋の夜長、切ない気持ちに寄り添うCRCK/LCKS「RISE」のMVがオススメ

秋の夜長の過ごし方、音楽を聴いてみてはいかが。

Temporary vol.2
(出典:amazon

夏の余韻を残しながら、風が少し冷たくなり始める秋。すこし寂しげでどこか儚い気持ち…そんなあなたにきっと寄り添ってくれる、5人組版後「CRCK/LCKS(クラック・ラックス)」の楽曲「RISE」をご紹介します。


■CRCK/LCKS

今の時代を牽引する、新進気鋭な音楽を展開するバンドCRCK/LCKS。2015年4月、アメリカへの音楽留学から帰ってきた小西遼さんを中心に結成されました。

メンバーは、いちど聴いたら忘れられない魅惑的な歌声で、2019年に公開され話題になった映画『東京喰種【S】』の音楽担当などもしている小田朋美さん(vocal,keyboards)、シンガー・ソングライターである中村佳穂さんの作品にも参加している小西遼さん(sax,key,vocoder,etc)、ジャズ界で実力を絶賛されている井上銘さん(guitar)、菅田将暉さんのライブサポートなどを務める越智俊介さん(bass)、世界的ジャズミュージシャンとの共演や米津玄師さんや絢香さんの楽曲などでドラムを務める石若駿さん(drums)らの5人編成。

ハイセンス・ハイレベルな演奏が実現可能なメンバーがそろっています。


関連記事:10代に大ヒット中の楽曲『香水』 人気芸人の再現動画に「クオリティ高すぎ」

■昨年リリース『Temporary vol.2』

「RISE」は、2019年12月18日にリリースされた4枚目のEPとなる『Temporary vol.2』に収録されている最後の曲。さらに2020年7月17日には、このMVが公開され、反響を呼んでいます。

暖かいギターの音色でイントロがはじまり、楽器のように透き通った歌声と弦楽器の美しさで歌声が引き立てられます。

まさに秋の夜長に、ひとりでじっくり聴きたくなるような1曲です。

次ページ ■出会いの歌? 別れの歌?

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事