「ながら家事」で気持ちを楽に! 面倒な家事から解き放たれるためのアイデア

面倒な家事から抜け出す「ながら家事」の方法を、fumumu取材班が聞いてきました。

掃除
(Deagreez/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

炊事に洗い物、床掃除にお風呂掃除。「もうやりたくな~い!」と投げ出したい家事たちと、どうにか上手に付き合っていく方法はないのでしょうか?

面倒な家事から卒業した人たちに、周りにオススメしたい“ながら家事”の方法を聞いてきました。


①ついでにコロコロ

「平日に、暇があれば床を粘着クリーナーでコロコロ掃除するようになってから、気持ちがすごく楽になりました。それまでは、休みになるたびに『せっかくの休みなのに~』と面倒な気持ちで掃除機をかけていたんです。


休日が掃除で潰れてしまうのも、もったいないなぁと思っていたんですよね。テレビや映画を見ながら、手が空いているときに軽くコロコロをするようになって、汚れがたまらなくなったんです。


休日にまとめて掃除をする必要もなくなったので、掃除機をかけない週もできました。やる気を出して一気にやるより、適当にザッときれいにするほうが、私には合っていました」(20代・女性)


関連記事:面倒な家事をとことん楽しむ! 家事を好きになる3つの方法

②お風呂の合間に

「お風呂掃除を単独でやるのが面倒で、お風呂に入ったついでに軽くブラシでこするようにしました! ガッツリやらなくてもいいので、そこまで疲れないですよ。


汚れをためてから掃除しようとすると、労力がすごくかかるんですよね。お風呂に入ったときに目についた汚れをこすっておくだけで、お風呂をいつも清潔に保てるようになりました」(20代・女性)

続きを読む ③料理は一気に
  • 1
  • 2

おすすめ記事