吉沢亮がコンビニで買うものに柄本佑ドン引き 「110円で…意味がわからない」

吉沢亮がお気に入りのコンビニ飯とは

吉沢亮

17日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に俳優の吉沢亮さん、柄本佑さんが登場。

吉沢さんの「非イケメン」エピソードを披露し、スタジオをざわつかせました。


■外飲みよりゲーム

この度、映画『青くて痛くて脆い』にて3度目の共演となる2人。

番組内ではプライベートでも仲が良く、どこかへ飲みに行くというよりは柄本家でゲームをする事が多いと明かしました。なお、意外にも熱い芝居の話や演技の話は「ほぼしたことない」とのことです。


関連記事:神木隆之介、吉沢亮は「歩く彫刻」発言にファンから共感の嵐

■おにぎりは塩むすび派

お互いに人見知りの部分があるからこそここまで仲良くなれたかもしれないと話す柄本さんは、続いて吉沢さんの「コンビニ購入品」が不思議でたまらないと告白。

現場で吉沢さんと一緒になった際、彼がコンビニの袋の中から塩むすびを出してきたところを目撃し「110円で塩むすび!?」「意味がわからない」と思った経験を振り返ります。

この価値観の違いに対し、吉沢さんは「(塩むすび)美味しい…」と反論。何かおかずを購入するわけではなく、飲み物は水。こうして「塩むすびと向き合っている」ことを主張しました。どうやら淡白な食事が好みであるようです。

次ページ ■非イケメンエピソードが他にも…

おすすめ記事