使いたい消しゴムはどれ? 今年のトレンド商品をチェック! 

機能性もデザインも多種多様になってきている消しゴム。今回は今注目の3アイテムをご紹介します! 

消しゴム

鉛筆やシャープペンシルを使用する方には、欠かせないアイテム・消しゴム。

最近では多くのメーカーから様々な消しゴムが発売されていますが、店頭に並んだ消しゴムを前にどれを選んだらいいのか迷ってしまうという方もいるかもしれません。

そこで今回は2020年トレンドの消しゴムの中から、今こそ使ってほしい選りすぐりの3アイテムをご紹介します!


■使う楽しさを重視したいあなたに

関連記事:白い服の輝きをキープ! アパレル店員が愛用している3種の神器

●『富士山消しゴム(PLUS)』

消しゴム

まずは、人気の「エアイン」シリーズに新しく仲間入りした「富士山消しゴム」。こちらは「消すをもっと楽しく」という思いで誕生しました。

一見普通の消しゴムに見えますが、実は左右前後にバランスよく使っていくと、水色と白の2層構造の生地がだんだんと富士山の姿に変化するユニークな消しゴム。

消しゴム

なだらかな形の山にしたり角度をつけた山にしたりと、自分だけの富士山を作ることができます。使う度に姿を変えるので、次にどんな形にしようか考えるのが楽しいですね!

消しゴム

富士山にちなんだ和柄のケースには箔押し加工が施してあり、かわいい上に特別感があるところも◎。市松、七宝つなぎなど全6種類の柄から選べます。


■便利さを重視したいあなたに

●『磁ケシ(クツワ)』

消しゴム

続いてご紹介するのは、一風変わったアイデア消しゴム「磁ケシ」。ネーミングからもわかるように、フェライト(鉄分)を含んだ真っ黒な生地が、見た目にもインパクト大な消しゴムです。生地は見た目に反して意外とやわらかで、軽い力で消すことができます。

消しゴム

ケースの底部分にはネオジム磁石を内蔵。消しクズにもフェライトが入っているので、底を近づけると磁石の力に引き寄せられて、消しクズが集まってきます。

消しゴム

想像以上にすいすいと気持ちよく集められるのでつい夢中になってしまいます。

消しゴム

ケース底面を引き出すと消しクズが磁石から離れるので、散らかすことなくそのままゴミ箱へ! 消しクズを捨てるときに現れる、動物が手を出しているようなデザインにもほっこりします。

ケースデザインは白ネコ、黒ネコ、イヌ、黒イヌ、パンダ、ペンギン、リス、ハリネズミ、ウサギ、トリの10種類です。

続きを読む ■強さを重視したいあなたに

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

おすすめ記事