水溜りボンド・トミー、個人CH始動もツッコミ殺到 相方出演と猛烈な手ブレ

人気ユーチューバー・水溜りボンドのトミーさんが個人チャンネルを本格始動。しかし、相方カンタさんが出演し、個人チャンネルの定義が揺らぐことに。

youtube
(pressureUA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人気ユーチューバー・水溜りボンドのトミーさんが個人チャンネルを更新。個人チャンネルの定義を揺るがしかねないその実態に、ファンからツッコミの声が相次いでいます。


■個人チャンネルのはずが…

2017年4月に1本だけ動画を投稿していたアカウントをふたたび動かす形で、正式始動となったトミーさんの個人チャンネル。1日には3本目となる動画が投稿されることに。

開設ホヤホヤということもあり、まだアイキャッチしか決まっていなかった本チャンネル。この動画では大事なチャンネル名を決めていきます。


関連記事:ノンスタ石田、相方・井上に叫び 「ノータッチやん」「ずーるーいー!!」

■なぜか相方が冒頭で出演

「こんにちは! トミーの個人チャンネルでございます」と冒頭で話すトミーさんですが、その直後、カメラマンを務める謎の男性が裏声で「いえーいっ!」と述べることに。声やトミーさんとの距離感で相方・カンタさんであることがすぐにわかります。

しかもカンタさん、普段は映る側でカメラを持ち慣れてないのかものすごい手ブレ。トミーさんが画面の中で揺れ動き続けることになり、YouTubeを始めたての人の動画を観ているかのよう。(※8月4日現在、メインチャンネルの登録者数は435万人)

続きを読む ■チャンネル名は「とみビデオ」に決定
  • 1
  • 2

おすすめ記事