『おっさんずラブ』武蔵部長が8か月ぶりの投稿 謎の韓国語に「新作?」の声

武蔵部長が久々にインスタを更新

吉田鋼太郎

『おっしゃんずラブ』シリーズの登場人物である「部長」こと黒澤武蔵が2日、自身の公式インスタグラム「武蔵の部屋」を更新。

今夜地上波で放送される『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』に向けて、心温まるメッセージを投稿しました。


■初の地上波放送

『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』は”おっさん”同士の恋愛模様をコミカル、かつ真摯に描いたドラマ『おっさんずラブ』(2018年放送)の完結編。

主人公のはるたんこと春田創一を田中圭さんが演じる他、林遣都さん、吉田鋼太郎さん、沢村和樹さん、志尊淳さんら今をときめく豪華俳優陣が勢ぞろいします。

ドラマ版で無事結ばれたはずの春田(田中)と牧(林)が新たな壁に立ち向かう姿が描かれる他、黒澤部長(吉田)がまさかの記憶喪失…再び春田に恋をしたものの、新たなライバル達に振り回されるなど、エンタメてんこ盛りのラブコメディーに仕上がった一作です。


関連記事:『おっさんずラブ』続編発表 「牧がいないなんて」戸惑いと感謝の声

■おなじみのインスタが復活

黒澤部長が「君といた夏」と投稿したのは、短くも美しい花火の動画。2019年に作品が公開された当初は新型コロナウイルスを気にすることなく、映画館や花火大会でエンターテイメントを楽しむことができましたが、今年はそうもいきません。

そんな中、黒澤部長はおなじみのハッシュタグ使いを発揮し「#こんな時代だけど」「#みんなで笑おう」「#世界中に届け」「#ケンチャナヨ」(韓国語で大丈夫、の意)「#好きな人に好きって伝える」「#それはこの世界で一番素敵なことさ」とつづりました。

締めくくりには「#はるたんラブフォーエバー」と愛の告白を残し、放送中のSNSで頻繁に仕様されていた「#だお」という口癖も添えています。

次ページ ■新作の伏線…?

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事