聞き返すのが悪くて… 理解していないのにわかったふりして失敗したこと

話をよく理解していないのに、わかったふりをすることがあります。そして後になって、痛い目に遭うことも。

会話する女性
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

まったく理解していないのに、わかったふりをして乗り切ったことがある人は多いでしょう。乗り切ったと思ったものの、後から痛い目に遭った人もいるようです。


■「わかったふりをしたことあり」7割も

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,880名を対象に、理解していないのにわかったふりをしたことがあるか、調査を実施しました。

理解していないのにわかったふりをしたことがあるグラフ

「したことがある」と答えた人は、全体で72.8%でした。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

理解していないのにわかったふりをしたことがある性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、理解していないのにわかったふりをしたために失敗したことについて話を聞きました。


関連記事:恋に恋してるってどういう状況? 理解した大人たちに聞いてみた

①声が聞こえにくかったのに

「会社で上司が話しかけてきたのですが、声が聞こえにくかったんです。しかし聞き返すのも悪いと思い、私は相づちを打ってごまかしていました。


上司の話が終わりなんとか乗り切ったと思ったのですが、その後に大変なことが起こってしまいました。上司は社内での打ち合わせの話をしていたらしく、時間まで伝えていたようで…。


時間になっても私が来ないため連絡がきて、あわてて会議室に行きました。話はちゃんと、聞いていないといけませんね」(20代・女性)

次ページ ②彼氏との待ち合わせで

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事