リモート飲み会の疲れを防止! 開催時に取り入れたい3つのアイデア

オンライン飲み会でぐったり疲れてしまわないように、意識的に取り入れたいアイデアをご紹介します。

③音声のみでもアリ

「家にいる姿をずっと見られていると、気疲れしてしまうんです。部屋を見られたくないと思いつつ、背景の設定も面倒だし…。なにも言われないときは、なるべく音声だけで参加するようにしています。


動画のときのように画面を見ていなくてもいいし、話に参加したいときだけ会話に混ざれるので楽ちんですよ。会話に混ざらないときは、ラジオ感覚で人の会話を楽しんでいます。


自分の好きなことをしながら参加できるので、私は音声だけのほうがストレスが溜まりません」(20代・女性)

大人数の飲み会ならではの楽しさも、オンラインになると、どうしても会話に参加できない人が多く生まれてしまうようです。

みんながその場を楽しめるように、オンラインだからこその気の使い方を学んでいきたいですね。

・合わせて読みたい→もう面倒! 「このLINEグループ抜けたい…」と思った瞬間

(文/fumumu編集部・くまのなな

おすすめ記事