トイレにダッシュした10分後に急死 工事で使われていた液体が原因に

中国で発生した痛ましい事故とは

苦しむ女性
(Photodisc/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

トイレに行きたいがあまり、駆け足で家に帰る…そんな経験をしたことはありませんか?

あのトイレに到着した際の安堵感はこの世の何よりも素晴らしいものですが、近日中国にて、ある女性がそんな状況の中で突然死したことが報じられています。


■トイレにダッシュした後に死亡

事件の当日、被害者である花さん(仮名)は学校帰りに突然催してしまったのか足早に帰宅した後ダッシュでトイレに直行。

10分程経っても彼女が出てこなかった為、母親が様子を伺ったところそれまで健康で元気いっぱいだった花さんは唇を紫に変色させ、意識を失っていたんだそうです。

驚いた母親はすぐさま救急車を呼びましたが、トイレに倒れていた時点で既に呼吸をしていなかった花さんは、そのまま帰らぬ人となってしまいました。


関連記事:しみけん、エッチ中のアノ匂いに言及 「水分の取り方で変わります」

■彼女の死後マンションには異臭が

花さんの死因は特定されず、病院はひとまず「急死」であったことを家族に伝えます。

この突然の死にもちろん両親は納得しませんでした。「きっと何かあるに違いない…」そう思って唇をかみしめた父親は、マンションに帰宅した際異様な匂いに遭遇したとのこと。

父親曰く「すごく濃い卵が腐ったような匂い」が公共スペースにまで充満しており、その尋常じゃない状況を住民の一人が警察に通報。

その後、腐った卵のような匂いは硫化水素であることが発覚します。

次ページ ■犯人は配線工?

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事