面倒な家事をとことん楽しむ! 家事を好きになる3つの方法

どうせやらなきゃいけない家事、とことん楽しむにはどうすればいいのでしょうか?

掃除
(Deagreez/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

面倒だなぁと思っても、やらないとどんどん溜まっていく家事。どうせなら、楽しくこなしていきたいですよね。

fumumu取材班が、家事を好きになるための方法を聞いてきました。


①BGMでノリノリに

「ワイヤレスイヤホンを買ってから、家事をノリノリで楽しめるようになりました! イヤホンコードがあると、お風呂掃除のときに邪魔だし…。
スピーカーだと、掃除機の音に邪魔されてテンションが下がっていたんです。気分が上がる音楽をかけて、歌いながら家事をこなしています。家事が面倒だと思う気持ちを、音楽のノリで吹き飛ばす感じですね(笑)


どうせやらなきゃいけないなら、嫌々やるより、楽しんだほうが得だと思います」(20代・女性)


関連記事:既婚者に聞いた! 男性に家事をお願いする時のコツ3つ

②便利アイテムを使う

「今は便利な家事グッズがたくさん発売されているので、新商品を試すのを楽しんでいるところがあります。初めて使うものはワクワクするし、本当に便利なら家事の手間も省けるし。


一石二鳥なんですよね。今までは、掃除ならひたすらこする! 拭く! 磨く! が掃除方法だったけど…。


便利なアイテムを使えば、シュッとスプレーしたり、汚れを防ぎたい場所に置いておくだけで、きれいな状態を保つことができます。上手に手を抜くことで、家事の手間もグッと減りますよ」(20代・女性)

続きを読む ③完璧主義をやめる

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事