人気YouTuber、生配信中に悪質視聴者が自宅襲撃 インターホン連打、配信中止

幼馴染による男女3人組のユーチューバー「PKA channel」の生配信中に悪質視聴者が自宅を襲撃。恐怖の時間に視聴者からも心配の声。

YouTube
(pressureUA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

生配信におけるトラブルは、ネットコンテンツの醍醐味のひとつ。しかし、中には笑えないトラブルが発生し、恐怖の時間が繰り広げられることも。

今、とある3人組ユーチューバーの動画が話題になっています。


■生配信中にインターフォンが…

今回取り上げるのは「PKA channel」の動画。PKAは幼馴染による男女3人組のユーチューバーで、メンバーは男性のゆうぴーまんさん(P)、女性のかっぱさん(K)、あっぷるさん(A)です。登録者数は16日現在で約32万人と、人気も上昇中。

そんな3人が13日にライブ配信を実施しました。7日に引っ越して同居を開始した部屋からの初放送ということもあり、和やかな雰囲気で進行するのですが、13分を過ぎた頃、異変が。インターフォンが鳴ったのです。

3人も「配信中なんで続けますよ」と最初は苦笑しながら放送を続けるのですが、18分30秒頃、インターフォンが再度鳴ります。

その後も数回鳴り、結果、様子を見に行くのですが、女子ふたりは戻ってこず。1時間を予定していた配信は、30分足らずで中断を余儀なくされることに。


関連記事:ラーメンYouTuber、コロナ痩せした理由に驚きの声 「なるほど…」

■配信直前に視聴者と遭遇

翌日公開された動画によると、インターフォンを鳴らしたのは視聴者で、生配信中に3人の家を訪れていたそう。

事の発端は配信開始の約30分前。女子ふたりが近くのコンビニに行ったところ、複数人の視聴者に声をかけられ、写真を一緒に撮ることを求められたと言います。

ふたりはその申し出を断ったのですが、視聴者たちがこっそり後をつけてきて、いたずらでインターフォンを鳴らし、ドアを叩いてきたそう。

人気ユーチューバーですが、普段あまり変装などはしないとのこと。ゆうぴーまんさんは「認識が甘かった」と述べますが、ここまでの大事に発展するとは予想していなかったようで「正直めっちゃ怖くて」と、怯えながら話しました。

次ページ ■ルームツアーの危険性指摘する人も

おすすめ記事