小嶋陽菜、YouTubeへのこだわりに驚きの声 「スプレッドシートで…」

小嶋陽菜さんが、Youtubeチャンネル登録者数30万人突破を記念しファンの質問に答えました!

小嶋陽菜
(写真提供:JP News)

30日、タレントの小嶋陽菜さんがYouTubeチャンネルを更新。動画制作の裏側について語り、その強いこだわりに驚きの声が寄せられています。


■編集はプロに任せるも……

この日、登録者数30万人突破を記念し、ファンから寄せられた質問に答える動画をアップした小嶋さん。そのなかで「YouTubeの編集は自分でしているんですか?」との問いをピックアップします。

これに対し、小嶋さんは「してないです、編集は」と苦笑い。チャンネルを開設した当初は自分でやろうと思い、大きなパソコンを購入したこともあったそうですが、「プロが一番だな」と思って任せるようになったとのこと。


関連記事:「ノースリーブス」が結成11周年 お祝い動画ではまさかのハプニングも…

■並々ならぬこだわりが

しかし、実際の編集作業まではしていないものの、動画については並々ならぬこだわりがあるよう。

企画や撮影を自分でするのはもちろんのこと、撮影済みの素材をカットし、それをもとに構成を組み立てたり、フォントの種類や色、シーンごとに流す音楽のジャンルまで自身で考え、指定していると明かします。

それらをGoogleスプレッドシートに記入したうえで、プロに発注。あとはおまかせで編集してもらっているそうですが、かなり指定が細かいのは間違いありません。ナチュラルに「スプレッドシート」なるワードが出てくるあたり、「さすが実業家!」という感じですね。

続きを読む ■「最高」「無料でいいの!?」

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回登録は30日無料。

おすすめ記事