中居正広の支援を医師会が明かす SNSでの噂が明らかに

中居正広さんが、食品を差し入れしていたことが明らかになりました。

中居正広

タレントの中居正広さんが、医療機関に支援を行なっていたことが明らかになりました。


■自宅の様子が…

3月29日の『中居正広の【悲報】館』(日本テレビ系)では、自室の様子を写真で公開した中居正広さん。革製の椅子はボロボロ、ダイニングの椅子の裏もガムテープで補強、コンセントの差し込み口も壊れた部分をガムテープで貼るという生活に、出演者やファンを驚かせました。

23日には、『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)で、「うち絶対見せないですね」と自宅からのリモート撮影はNG。意外に質素な生活を送っているのではないかと想像させられます。


関連記事:SMAPファン大歓喜! キスマイがパフォーマンス中に粋な計らい

■医療機関への寄付

そんな中居正広さんですが、自身が代表取締役を務める「株式会社のんびりなかい」では、医療機関に向けて支援物資を送っていたことが明らかになりました。

「公益社団法人 東京都医師会」が29日に発表した「医療機関への支援物資について(お礼)」では、「株式会社のんびりなかい 殿」と会社の名義で食品が送られて来たことが公表されており、「このようなご厚意に感謝申し上げるとともに、医療機関で大切に使用させていただきます」と感謝の旨が綴られています。

次ページ ■叙々苑のお弁当の差し入れ

おすすめ記事