「大切な人」ちゃんと大切にしてますか? 関係を続けていくために忘れたくないこと

親しい人だからこそ、対応が雑になっている可能性もあるようです。

悩む女性
(SB/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「大切な人」だからこそ、いつの間にか大切にできていないかもしれません。おざなりな対応を続けて関係性が終わってしまう前に、自分の言動を見直してみませんか?

fumumu取材班が、関係を続けていくために覚えておきたいことを聞いてきました。


①不安で攻撃しない

「相手のことが好きだからこそ、つい不安になって攻撃してしまわないように、注意したほうがいいと思います。特に恋愛になると、好きだから心配になって、相手にモヤモヤをぶつけてしまうこともあるじゃないですか。


不安な気持ちをぶつけても、お互いにとってなにもいいことはないんですよね。相手からしても、どうしていいかわからないだけだと思います。


大切に思っているなら、相手への好きな気持ちや、尊敬の思いなど、ポジティブな面を見せてあげたほうがいいんじゃないでしょうか」(20代・女性)


関連記事:落ち込んだ相手を励ますには? 言われて嬉しかった言葉を聞いた

②相手を試さない

「相手のことを試すような言動は、避けたほうがいいと思います。相手の気持ちを量ろうとして、あえて冷たくしたり、相手からのアクションを待つ人っていますけど…。


恋愛でも友情でも、相手のことを試して得られるものはないと思います。自分が試されていることに気がついたら、相手の気持ちも一気に萎えるんじゃないですか。


自分だって、そんな面倒な事されたくないですよね。相手にしてほしいことがあるなら、ちゃんと気持ちを伝える努力をするべきだと思います」(20代・女性)

続きを読む ③言葉足らずはNG

おすすめ記事