光浦靖子、居候生活での気付きを語る 「時間も気持ちも全部取られて…」

17日放送の『ボクらの時代』に、大久保佳代子さん、光浦靖子さん、いとうあさこさんがリモートで出演しました

光浦靖子

17日に放送された『ボクらの時代』(フジテレビ系)では、オアシズ(大久保佳代子さん、光浦靖子さん)と、いとうあさこさんがリモートで出演。

光浦さんが語った言葉に反響が寄せられています。


■いとうあさこ「今は逆に落ち着いてきた」

リモート収録となった同番組では、お互いに「元気ですか?」呼びかけてスタートし、それぞれの自粛期間中の生活を話します。

大久保さんは、朝7時に起床し、コーヒーを飲みながら時間をかけて新聞を読み、情報番組を見る…と、愛犬“パコ美”ちゃんとともに、規則正しい生活を送っていることを報告。

これには、いとうさんも共感。最初こそストレスを感じていた日々も「今は逆に落ち着いてきた」と話します。


関連記事:田中みな実、苦手なタイプの女性はMEGUMI 「イヤなんですよ…」

■光浦靖子、妹家族に居候中

4月からカナダ留学予定だった光浦さんは、新型コロナウイルスの影響で断念。そのため、現在は妹家族のもとに1カ月半ほど居候していることを明かしました。

光浦さんは、ご飯も作っていることを明かし「人のために作るって、自分のためにつくるのと違うから、ちょっと頑張れるのよ」と近況を報告しました。

続きを読む ■「家族って、朝がくる」

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事