紗栄子、医療従事者にマスクを寄付 「あえて公表し発信するということが…」

紗栄子さんがマスクの寄付やチャリティ販売、寄付の募集を行っています。

紗栄子

14日、タレントの紗栄子さんが、医療用防護マスクなどを手配・寄付したことを報告。加えて、布マスクのチャリティ販売や寄付の募集も行っています。


■マスクの寄付

紗栄子さんは、「この度、政府のルートに干渉することなく医療用防護マスクの手配が出来ることとなりました」と、政府が医療用マスクを集めるのとは別口でマスクを集めることができたことを報告。

「私個人で準備していた支援金で物資を購入し、医療従事者の皆様へダイレクトにお届けすることに致しました」と寄付を行うことを明らかにしました。


関連記事:ターミネーター・シュワちゃんがマスクと現金を寄付 「伝説」「男の中の男」とファン感激

■チャリティ販売や寄付募集も実施

当初は、地震などの災害対策のために、予防として物資や活動資金を準備する団体として設立した、紗栄子さんが代表理事を務める社団法人「Think The DAY」でも、チャリティTシャツとチェック柄布マスクのセットなどを販売。1口1,000円からの寄付を募集するようです。

この利益については、「全額を現場で対応してくださる医療従事者の皆様が必要としている物資の購入や当社団法人が取り組む様々な支援活動に充てさせて頂きたいと思います」と、さらに医療図従事者に物資が行き渡るよう厳重に取り扱うようです。

経緯については、「新型コロナウイルスの影響により最前線で対応して下さる医療従事者の皆様に対して、私たちの感謝の気持ちを形に変えるべく、この団体を始動させることに致しました」「あえて公表し発信するということが、寄付文化の根付いていない日本においては充分意義があることだと思っています」と綴っています。


■「凄いの一言です」

この報告を受けてファンからは応援するコメントのほか、「どんな立場であっても自分の正しいと思うことに向かって行動する姿が美しいです」「賛否の声を聞きながら、でも行動出来ることは凄いの一言です」と尊敬の念を示すコメントが多く寄せられています。

自分に今できることは何か考えて率先していく紗栄子さんを見て、自分も何か行動を起こしたいと思った人は多いのではないでしょうか。


★チャリティ販売や寄付に興味がある方はコチラをチェック!

・合わせて読みたい→バンダイ、フェイスシールドを製造・寄付 「販売されるようになれば…」

(文/fumumu編集部・Amy

おすすめ記事