NEWS小山慶一郎、手話で「生きろ」を披露 その想いに感動の声

NEWS小山慶一郎さんが、手話で医療従事者への感謝を伝えました。


小山慶一郎

ジャニーズ公式YouTube『Smile Up! Project』に、NEWSの小山慶一郎さんが登場。NEWSの曲に合わせて手話を披露しました!


■「生きろ」を披露

6日、NEWSの小山慶一郎さんがジャニーズ公式アカウント『Smile Up! Project』に単独で登場!

冒頭で、NEWSの楽曲「生きろ」のイントロが流れるなか、声と手話と字幕で「今から手話をやりたいと思います」と伝える小山さん。そのまま音楽にのせて、歌詞を手話で伝えました。

わずか1分45秒のなか、もはや踊っているようにも見えるほど、大きな手振り身振りの手話を披露。とくに、サビに入る「生きろ」「懸命に誓った仲間の絆を」「道しるべに」のシーンでは、歌詞の意味と手話の表現が心に響き、気持ちが熱くなる動画です。


関連記事:A.B.C-Zが腕立てグランプリ開催! 全員揃った姿に歓喜の声

■手話を広めたい

終了後は再度、手話と字幕付きで医療従事者や現在働いてくれている人に対する感謝、さらに、不要不急の外出を控えましょう、と訴えました。

また、少しでも手話に興味があれば、家で覚えるきっかけになったら…とのこと。

小山さんは、2009年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)をきっかけに手話に興味を持ち、「手話検定準二級」を取得されているそう。準二級は、3年程度の学習を要するもので、取得するには、時間も努力も必要だったのではないでしょうか。

今回の動画を見ると、手話ってこんなに力強いものなんだと驚くはず。


■寄り添ってくれて嬉しい

コメント覧には、「涙が溢れました」「心温まる動画でした」「見る人を元気付けようとする姿がとってもかっこ良くて、鳥肌が立ちました」という賞賛の声が多数寄せられています。

また、実際に手話を使っている人からも「勇気をいただきました」「感動しました!」などのコメントが。なかには、普段の『Smile Up! Project』動画には字幕がついていないため、今回の字幕つき動画では「寄り添ってくれて嬉しかった」という声も。

短い時間なのに自然と涙がこみ上げてくるような動画。これを機に手話に興味を持つ人が多くなるといいですね。

★小山さんの手話動画はこちら

・合わせて読みたい→セクゾ中島、カレー盛り付け動画を公開 「色々とツッコミたい」の声

(文/fumumu編集部・五代桜子

Amazonブラックフライデー最終日!

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事