秋元才加、親からの教えを明かす 「この二つが素直に言えるだけで…」

秋元才加さんが、自身の生き方について言及しました。

秋元才加
(写真提供:JP News)

30日、女優の秋元才加さんが親に教わったことを明かし、それにより人間性が保たれていることを綴りました。この生き方には、ファンから多くの賛同が寄せられています。


■「人間性って…」

秋元さんは、「ありがとうとごめんなさいをきちんと言う」「お父さんもお母さんも人として間違える時がある。大人だからって正しいとは限らない。だから才加も自分が間違えたと思ったらちゃんと謝るんだよ」と、親御さんから、ふたつの教えがあったことを明かしました。

「この二つが素直に言えるだけで人間性って結構保たれるんだなって今感じる」と、人格形成にかなり影響を与えていることを実感しているようです。


関連記事:蜷川実花の粋で華やかなマスクに称賛 製作者はあのプロ作家

■ミスは誰にでもある

その後、「一回の失敗も許されないって自分だったらビビるし。 一回ミスした後の対応でその人が見えてくると思うから」と、「仕事では三回のミスまで有効」という、独自に教えに基づき、ルールも作り出したようです。

誰でも失敗はしてしまうものであることを綴り、それは自分だけでなく、他の人にも言えることだと意見を述べました。


■もっと幸せになれるのに

ファンからは、謝らない故にこじれてしまうことがある経験、飲食店で「同僚が言うにはお金を払って食べているのだからおかしいとグチグチ言ってきます」ともやっとした経験など、様々な人間性を垣間見る瞬間が共有されました。

加えて、「やはり、秋元さん、どこかとてつもないところにたどりいていると思う」「ありがとうがもっと世の中に広がればみんなもっと幸せになれるのに」と共感し、見習っていきたいことを綴る人も見受けられます。

新型コロナウイルス渦中で、多くの人にストレスが溜まっている現在、ますます人間性が問われますよね。今一度、最近の自分を見直したいところです。

・合わせて読みたい→現在市場に流通している「Made in Taiwan」マスクは中国製 台湾の皆さんが注意喚起

(文/fumumu編集部・Amy

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

おすすめ記事