くみっきー、夫の行動に感動 「これめっちゃうれしいね」

舟山久美子さんが誕生日を迎えました。

舟山久美子

29日、くみっきーの愛称で親しまれている、モデルでタレントの舟山久美子さんが、29歳の誕生日を迎えました。翌日には夫から、お祝いしてもらったことを報告しています。


■「旦那さんがシェフになって…」

舟山さんは、「お誕生日Dinnerに行けないから…と言って、旦那さんがシェフになって晩ごはんを作ってくれました」と、夫の手料理を食べて1日を過ごしたことをインスタで報告。

材質にこだわった紙にメニューが書かれており、「トマトとチーズのカプレーゼ」「肉肉しい肉」「キノコを使ったリゾット」と、舟山さんの好きな食べ物づくしで、最後にワインを堪能したようです。

これには、舟山さんも「普段お鍋とカレーくらいしか作らないのに、一生懸命時間をかけて私の好きなものを作ってくれて…嬉しすぎました」と感動。


関連記事:菊地亜美、結婚記念日に夫への愛が爆発 「一番のレストランにご招待」

■菊地亜美さん夫婦の影響を受け…

以前には、タレントの菊地亜美さんの夫が、結婚記念日に「一番のレストランにご招待」ということで菊池さんに手料理を振舞っていました。舟山さんの夫がこの話を聞いて「良いな」と思い、実施した模様。

「丁寧に作ってくれて、想いがたくさん詰まったご飯でお腹も心も幸せで満たされた。晩ご飯、一食やってくれるだけで本当に嬉しいので終始感動してました。マシュ君本当にありがとう」と幸せな1日を過ごしたことを報告するとともに、舟山さんの夫に向けて感謝の思いを綴りました。

ついつい手伝いそうになってしまうものの、制止されてお姫様気分を味わえた1日だったようです。


■「これめっちゃうれしいね」

菊地亜美さんはこの投稿を見て、「あ! っておもった。最高の時間になって良かったね」と、同じようなことをしているのに気づいたことを明かし、祝福。

このコメントには「ね。有難い。そして、これめっちゃうれしいね。感謝」と、舟山さんが、夫がシェフになる1日の楽しさを共有しています。

新型コロナウイルスによって外出が難しい中で、舟山さんの夫が悩みに悩んで料理を作ることにしたのだろうと思うと、とても愛を感じますね。

・合わせて読みたい→菊地亜美、妊娠中の苦悩を激白 「耐えてきた…」「たすけて下さい、、」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事