バイト先の上司に反論も! 若い頃にした血の気の多い行動とは

若い頃には、血の気が多いものです。怒りが収まらずに、大胆な言動をしてしまったという人もいるでしょう。

驚く女性
(Khosrork/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

若い頃はちょっとしたことで、頭に血が上っていた人もいるでしょう。しかし年を重ねるにつれて、人はだんだんと落ち着いてくるものです。


■「若い頃は血の気が多かった」4割も

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、若い頃は今よりも血の気が多かった気がするか、調査を実施しました。

若い頃は今よりも血の気が多かった気がするグラフ

「多かった気がする」と答えた人は、全体で42.3%でした。

fumumu取材班は女性達に、若い頃にした血の気の多い行動について話を聞きました。


関連記事:別れた彼氏が姉妹と付き合い始めた…修羅場エピソード3選

①バイト先の上司に反論

「大学のときにバイトしていたところに、言うことがコロコロと変わるために嫌われている社員の人がいました。ある日、また全体と違うことを言って怒ってきたために、私も我慢の限界がきて…。


腹立たしい気持ちになった私は思わず、『前言ったことと違うじゃないですか!』と怒り口調で言ってしまったんです。向こうも突然のことに、びっくりしていましたね。


今の会社ではすっかり上司の言うことを聞いていて、変わってしまったなと思っています」(20代・女性)

続きを読む ②彼氏との喧嘩で平手打ち
  • 1
  • 2

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事