『のだめカンタービレ』新作4コマに声優がアテレコ 作者「夢か!」

漫画『のだめカンタービレ』の作者が新作4 コマを公開! 声もあてられて話題になっています。

(©️二ノ宮知子/ 講談社)

指揮者を目指すエリート音大生・千秋真一に恋をしたピアノ科の“のだめ”こと野田恵の成長と恋を描いた漫画『のだめカンタービレ』(講談社)。テレビドラマや映画、アニメでも大ヒットした作品です。

22日、同作の作者・二ノ宮知子さんがツイッターで新作4コマを公開。思いもよらない展開が話題になっています。



■2人も引きこもり中

投稿されたのは、4コマの漫画。のだめの横顔からはじまり、そこに近寄る千秋が手元をのぞくと、カップやきそばが。「メシつくるってこれかよ!?」という千秋に「これデスよ!!」と答えるのだめ…という、2人の何気ないやりとりを描いた内容です。

二ノ宮先生いわく「のだめたちも引きこもり中」とのこと。

現状をリンクさせた新作に対し「のだめと千秋先輩の日常を垣間見られて本当にうれしいです」「また2人に会えて嬉しすぎます ありがとうございます!」と、歓喜の声が多数寄せられています。


関連記事:蜷川実花の粋で華やかなマスクに称賛 製作者はあのプロ作家

■気を良くして…

今回の投稿は、仕事の合間に書かれたものだそう。元々は4 コマの予定ではなかったのか、まずは1 コマ目ののだめだけアップされていたようです。

しかし、やはり人気漫画のふいに描かれたイラスト。かなり反響があったようで、二ノ宮さんは「昨日あげたやつが思いの外評判良かったので気を良くして頑張ってみましたw」と4コマにまで仕上げたとか。ファンの声で新作アップなんて、先生もファンも双方嬉しい事ですよね!

次ページ ■さらなる新展開に作者歓喜

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事