生徒との恋人関係に終止符を打ちたくない… 「卒業」で脅迫した教授が更なるストーカー行為

恋愛をこじらせた教授がストーカー行為の末…

ストーカー
(KatarzynaBialasiewicz/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

憧れの先生と恋人同士になったはずが、その後ストーカー化して大変なことに…? 火曜サスペンスも驚くよな事件が中国・安徽省にて発生。物議を醸しています。


■憧れの先生と付き合ったけど…

現地メディアの報道によると、2人が知り合ったのは2019年の2月。33歳の大学教授と、19歳の女子大生・ハンハンさんの淡い恋でした。

その後、2人は恋人同士になりましたが、教授の公共の場で見せる横柄な態度や、彼女のスマホを度々チェックするような独占欲にハンハンさんは辟易。

仕舞いには他の男性と友人関係になるのも禁じられ、大きなストレスを抱えていたと言います。


関連記事:彼らはどういうつもりなの…? ストーカー男性の心理とは

■別れるなら卒業させない!?

そして、ここまでの独占欲を見せた教授はなんと妻子持ちの既婚者だということが判明。その上家庭内暴力を振るっていた事実まで浮上します。呆れたハンハンさんはその足で別れを告げたものの、教授は拒否。

「俺と別れるならお前には卒業証書を渡さない。単位も落とすよう記入してやる」と彼女を脅迫しました。

次ページ ■念書を書くもストーカー行為はやめない

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事

関連キーワード