ビールが苦すぎて…女性が「自分にはまだ早い」と思うこととは

たくさんの経験を重ね、人は大人になっていきます。中には経験したものの、まだ早いと思うこともあるでしょう。

絶望する女性
(Drazen Zigic/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

たくさんの経験を重ねて、人は大人になっていきます。中には経験したものの、『自分にはまだ早い』と思うこともあるでしょう。


画像をもっと見る

■「まだ早いことがある」半数以上

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、自分にはまだ早いと思うことがあるか、調査を実施しました。

自分にはまだ早いと思うことがあるグラフ

「思うことがある」と答えた人は、全体で51.0%でした。

性年代別では、男女ともに年代が低くなるほど割合が高くなっています。

自分にはまだ早いと思うことがある性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、自分にはまだ早いと思うことについて話を聞きました。


関連記事:言わなくても察して…人に求めすぎてしまっていると思う自分の悪い癖

①ビールが苦すぎて

「お酒が飲めるような年になって、友達と居酒屋に行くことも多くなりました。そのときにはさまざまな種類のお酒を飲んでみるのですが、どうしてもビールだけは苦くて無理なんです。


あれをおいしく飲める人は、ものすごく大人の舌を持っていると思っています。友達にはビールが大好きな子もいて、心の中で『一足、越されたな』と思っているんです。


いつか、ビールがおいしいと思えるようになればいいなと思いますね」(20代・女性)

続きを読む ②ジムのスタジオレッスンで

→【Amazonタイムセール祭り開催中】食品10%ポイント還元キャンペーン同時開催 5月30日23時59分まで

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事