理想の「飲む点滴」を求めて… 無添加あま酒飲み比べ5選!

急にあま酒にハマった記者がとくに美味しかった5選を発表します!

あま酒

昨年、記者の心をぶち抜いた、すき家の甘酒。毎日飲みたかったのに、現在は販売していない模様。「甘酒がのみたいんだ!」その心の叫びにしたがって甘酒を求める日々…。そんな記者オススメの甘酒5選を紹介します!


画像をもっと見る

①八海山『麹だけでつくったあまさけ』

トップバッターは、八海山の『麹だけでつくったあまさけ』(190円・税別)。

あま酒

パッケージのデザインがかわいくて、量もちょうど良い118gです。原材料は米麹(国産米)のみ。カロリー108kcal、糖質25.2gです。

あま酒

米麹だけなのに、とっても甘くクセもあまりないので、とても飲みやすいです。麹のつぶつぶがあまり無い、サラサラタイプ! 甘酒が苦手な人でも飲みやすいかもしれません。

『麹だけでつくったあまさけ』

甘   味 ★★★★★

つぶつぶ感 ★☆☆☆☆

飲みやすさ ★★★★★


関連記事:ローソンから『桜餅』が新発売! 甘じょっぱくてモチモチな春を先取り

■一ノ蔵『あま酒』

お次は、一ノ蔵の『あま酒』(200円・税込)。

あま酒

長細い袋に入っており、このままストローで飲めるタイプです。ちょっと変わっててワクワクしますね!

原材料は米こうじ(宮城県産米)のみ。1袋130gでカロリー143kcal、糖質33.3gです。

あま酒

パッケージが袋だからなのか、ストローでグイグイいってあっという間に飲んでしまいました! 甘みもちょうどよく、つぶつぶも程良く入っている一品です。

『あま酒』

甘   味 ★★★★☆

つぶつぶ感 ★★★☆☆

飲みやすさ ★★★★☆


■片山商店『一夜雪』

3選目は、片山商店の『一夜雪(ひとよゆき)』(260円・税込)。

あま酒

こちらも、ちょっと変わっているキャップ付き容器入り! キャップをはずして、直接飲めます。

原材料は米糀と米(共に新潟県産こしひかり)のみ。1袋150gで、100gあたりカロリー93kcal、糖質21.5gです。

あま酒

こちら、一番追い求めていた味に近いものでした! 甘すぎず、糀のつぶつぶも盛りだくさん。とはいえ、つぶつぶはやわらかく溶けるので、とても飲みやすく、満足感があります。最後の方は、吸いきれないのでコップに入れて飲むのがオススメかも。

『一夜雪(ひとよゆき)』

甘    味 ★★★☆☆

つぶつぶ感 ★★★★★

飲みやすさ ★★☆☆☆

続きを読む ■ヤマキ『ときめく糀』

→【Amazonタイムセール祭り】8/27(土)9:00〜 最大15%ポイントアップキャンペーン同時開催

この記事の画像(11枚)

おすすめ記事