動向見守り隊が行く! 『すき家』の甘酒が飲みやすくて美味だった

すき家から「甘酒」が発売されて一週間…。動向見守り隊で試食してみました!

すき家甘酒

先週の7月16日に牛丼チェーン・すき家から、甘酒が登場。またもや動向を(勝手に)見守ってきたfumumu編集部・動向見守り隊は、いよいよ実食に踏み切りました!


■はじまりは1週間前…

梅雨も終わりかけのとある日。先日クオリティの高いフラッペを世に放った牛丼チェーン・すき家にて、今度は『甘酒』の二文字を発見。

すき家甘酒

「こ、今度は甘酒!?」甘酒というと、飲む点滴などと言われ、最近では女性の間で美容にも良いと評判のうえ、ブームにまでなっている代物だ。そんな激戦区域にすき家が参入ですと?

フラッペの記憶も新しいなか期待をよせつつも、やはりいったん動向を見守ることにした記者。あれから一週間…。動向見守り隊で、いよいよ実食に踏み切りました!


関連記事:不倫してしまったら…経験者女子が語る「覚悟するべき」3つのこと

■まるで雪のよう

国産米と米麹だけで作ったという『甘酒』(150円・税込)は冷・温も選べる、この時期に嬉しい内容。中を見てみると、真っ白でまるで雪のような甘酒が。

すき家甘酒

米麹独特の甘くて濃厚な香りもほのかに広がり、期待が高まります。


■米麹たっぷり

というわけで、早速一口…「体にしみわたる〜!」

すき家甘酒

ほどよい甘みと麹の香りが、なんだか全身に染みわたったような錯覚に。米麹の甘酒は、非常に栄養価が高いといわれているようなので、夏バテにもいいかもしれませんね!

ちなみに、編集部の記者の感想は…

「米麹が多くて食べ応えがあって美味しい!」


「クセがなくて飲みやすいから苦手な人でも一度チャレンジしてほしい」


甘酒が苦手という記者もグイグイ飲んでいました。お値段もリーズナブルなすき家の甘酒。ぜひ試してみてくださいね!

・合わせて読みたい→

(文/fumumu編集部・ヨザワ マイ

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!