お米がなくても満足だし…! 『大阪王将監修 揚げ餃子』が美味すぎた件

ダイエット中…夜にお米を食べなくても満足する”ぶちかましメシ”とは!?

一点突破型メシ

ダイエットのため、夜はヘルシーを意識する人も多い昨今。わたくし記者Yも、夜は炭水化物抜きを意識しております。

しかし、仕事や勉強、家事などで疲れたところに、さらに美味しいものを我慢しろというのは、なかなかの苦行…。

そこで、わたくしが編み出したのは、ゴハンなどの主食炭水化物は抜くけど、一品だけで脳が満足するジャンクディナーこと「ぶちかましメシ」略して「ぶちメシ」!!

もはやダイエットやヘルシーがはるか遠くにいってしまう、本末転倒なオススメディナーをご紹介します! 第1回目の「ぶちメシ」は?


■大阪王将監修

今回のオススメは、ファミリーマートから発売された『大阪王将監修 揚げ餃子5個』(168円・税込)。

一点突破型メシ

本来ならダイエット中はなかなか手の出せないメニューが多い、あの人気中華店監修の餃子です! しかし、この「ぶちメシ」なら(色々と見ないふりをすれば)問題ありません。

さぁ、この疲れた脳に、どれだけの満足感を与えてくれるのか…。とても楽しみです。


関連記事:肉好き垂涎『肉マシピザポテト』 濃厚すぎるお味に「ありがとう」

■香りすごい

早速開封すると、1日の疲れがたまった脳に、餃子の香りが侵入してくる…! 例えば、これがサラダだとか、スープだとかでは、もうこの時点で「あぁ、ダイエット中か…」となりますよね?

しかし、この「ぶちメシ」ならば香りの時点で欲が満たされます。

一点突破型メシ

大きさは、通常の餃子と大差なさそうなイメージ。皮はかなりパリパリに仕上がっている様子です。

一点突破型メシ

なんとも、食欲をそそるキツネ色ですね!


■ほどよいジューシーさ

鼻腔が満足したところで、いよいよ実食です! ふたつに割ると、しっかりと詰まった具がお目見え。具材は、国産の豚肉とキャベツを使用しているとのこと。

一点突破型メシ

ひとくち食べると「これこれ…」。そう、求めていたジャンク感が口の中に広がります。ほどよいジューシー感に、パリパリとした皮が絶妙な食感。隠し味に、ごま油と唐辛子が入っているためか、素材の味の先にさらに深い味わいも。

5個入りですが、大きすぎないのでペロリと食べられます。

これならば、ご飯やパンを我慢できないとき、たくさん食べなくても満足感が得られますね!

ダイエットがちょっと辛くなってきた人は、ちょっとジャンクだけど、1品で満足できるお夕飯を試してみてはいかがでしょうか?

・合わせて読みたい→わかっているけどやめられない…同じ過ちを繰り返していると思う自分の行動

(文/fumumu編集部・ヨザワ マイ

この記事の画像(5枚)

おすすめ記事