痴漢を捕獲した上に土下座まで… 強気な対応に称賛の声殺到

台湾の女性が行った痴漢撃退方法が強すぎると話題。

戦う女性
(Deagreez/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

何度注意喚起がされても、どんな対策をされても何故か湧いて出て来るのが痴漢。

様々な要因から通報が難しい…と思う人も多いかもしれませんがお隣の台湾で、スカッとするような「痴漢摘発方法」が報道されています。


■電車内で痴漢に

台湾の大手掲示板「Dcard」に投稿されたこの経験談。投稿主の女性は、昔は太っていたこと、近年筋トレに励んだお陰でお尻が良い感じに鍛えられていることを前提に、ジム帰りの電車で痴漢に遭ってしまったことを告白しました。

同時に彼女は「確かに私はジム帰りで、履きなれたちょっと短いスカートを履いていました。だからといって痴漢していいとは一言も言ってない」と主張。この日、中年男性にお尻を触られたと話しています。


関連記事:渡辺直美、突然のユーチューブチャンネル開設! 「私…今から7連休」

■「どういうつもりですか?」

最初は「何かの間違いだろうか」と考えていたものの、痴漢と思われる男性は手つきが怪しい上にどんどん調子に乗ってきたといいます。

触ってくる範囲がだんだん胸に近づいてきたその時、我慢ができなくなった彼女は痴漢の手を思いっきり掴んだそう。そして「どういうつもりですか?」と質問したと振り返りました。

次ページ ■続きは法廷で

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事

関連キーワード