バナナマン日村を「泥団子みたい」 ドSな一面を見せる齋藤飛鳥に反響

乃木坂46の齋藤飛鳥さんが『おしゃれイズム』に出演。ドSな一面を大公開。

齋藤飛鳥

乃木坂46の齋藤飛鳥さんが22日、『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。自身の知られざる生態について語りました。


■お酒を飲んだ時は…

大人っぽく、神秘的な雰囲気が印象的な齋藤さん。登場早々、MCの森泉さんに「お酒飲んだらどうなる?」と聞かれた彼女は飲んで楽しくなった後はへらへらして揺れていると意外な一面を告白しました。

お酒は弱くもなく、強くもないそうですが「楽しくて、楽しいの表現は『揺れる』しか知らない」と独特の酔い方をすることも明かしています。

また、今まではずっと人間は酔ったら揺れるのではないかと思っていたそうです。


関連記事:渡辺直美、突然のユーチューブチャンネル開設! 「私…今から7連休」

■サッカー観戦は「負けたチームの顔を見る」

また、日常生活でテンション上がる瞬間は「ない」と即答した齋藤さん。

スポーツ観戦にて応援しているチームが点を獲得すると通常は喜びの声をあげたりするところですが、彼女は人と少々異なり「相手チームの顔を見たい」性格であることが判明しています。

負けて悔しがっている人の表情に着目する齋藤さんに対しMCの上田晋也さんは「ドSだな!!」とツッコミ。「変わった観点の持ち主だなあ…」と驚きの表情を見せていました。

次ページ ■公式お兄ちゃん・バナナマンから見た齋藤飛鳥

おすすめ記事